【対応エリア】
関西中心ですが出張も可能です。
  1. Option & Details
  2. ジャケットディテール一覧
  3. フロントカット(裾)

フロントカット(裾)

運動量を左右する裾のカットも重要です。裾のカットが丸いほどスポーティーな印象に。スクエアに近づくほどフォーマルな印象に映ります。

フロントカットの種類(標準選択可能)

リゾートジャケットやスポーツジャケットなどは、丸くラウンドしたカッタウェイタイプが主流です。

クラッシックなスーツによく見られるのは少しスクエア気味なカット。

現代的にはタキシードなどのフォーマルなジャケット以外は、スポーティなラウンドカットが主流となっています。


※ダブルブレステッドに関しては、基本的にスクエアカットのみとなっています。

モーニングコートとテイルコート

一般の日本人にはあまり馴染みのない装いですが、昼の正礼装の〖モーニングコート〗写真左、夜(18時以降)の正礼装である〖テールコート〗写真右は最も格式の高い装いです。


現代では略礼装としてのダークスーツや準礼装のタキシードに取って代わられています。スーツに比べるとかなり長い仕様となっており、それぞれ明確なドレスコードがある時に着用するものですが、フロントカットや背面の仕様は独特のものですね。






モーニングは馬の背中にまたがる時の機能性を考慮され、大きく後ろ側にカットされています。テールコートについては、現在のダブルのようなスクエアカットですが、フロントの丈は短い代わりに、後ろ側は大きく垂れ下がった燕の尾のようなデザインが見られます。形を変えながら現代に受け継がれているのですね。

 

写真は1930年代のモーニングコート。現代のモノと大きな変化はありませんね。



今いる場所からステージアップ!

未来を創り出すスタイリングは、

勇気を出す第一歩から始まる。

  • イマイチしっくりこない
  • 何が似合うのかわからない
  • 存在感がない
  • 新しく挑戦してみたい
  • 次のステージへ飛躍したい


悩みは次への新たなステージアップのチャンスです!

悩んでいる間は実は一歩も進んでおりません!

悩むくらいならすぐ行動しましょう!


BAHHA's Vintage Mix

まずはお気軽にお問合せください。

〒653-0836

兵庫県神戸市長田区神楽町4丁目5−12羽坂ビル4F

電話番号:050-5435-3154

対応エリア :神戸・大阪・京都

       出張も可能です。



会社情報・アクセスはこちら

お問い合わせ