【対応エリア】
関西中心ですが出張も可能です。
  1. NEWS
 

NEWS

2019/10/24 『即位礼正殿の日』を迎え、高級国産生地【DOMINX】フェア開催!  
即位礼正殿の日を迎え、初の企画を開催致します。


スーツ市場もこれまでにないくらいの低価格となり、インポート生地を使用した既製品や、オーダースーツも手軽に入手できるようになりました。ですが、その多くはイタリア製・英国製のブランドネームを重視した発信に重きを置いており、売る側・買う側もその生地をパーソナルなライフスタイルや、ワークスタイルを十分に熟慮した上での提案ができていないことに、幾分の違和感を感じています。


生地商社へ訪問し、お話をお聞きする中で『インポート生地の脆弱さ』が、クレームとして挙がっていることを耳にしました。いかにいい生地のスーツを誂えたところで、着用するシーンや運動量を考えず、手入れを怠っているのではその生地本来の味わい深さを感じる事はできません。


改めて、日本が誇る国産生地に袖を通してみてはいかがでしょうか。海外のメゾンブランドにも生地を提供し、その頑健さと味わい深さに定評のある『尾州織』製造メーカー葛利毛織工業株式会社の【DOMINX】。


高速で生地を大量に織ることが可能な現代において、創業から100年間丁寧にメンテナンスを続けながら、低速で織られる【ションヘル】織機にこだわる理由。高速織機では表現不可能な手編みに近い風合いと、高密度に織られた生地の頑健さ。日本で織られ続けている生地が、日本人のライフスタイルに合わないわけがありません。ビジネスにもカジュアルにも対応できる、近江商人の魂が宿る『尾州織』を、是非この機会に体験してみて下さい。




More Read
2019/10/24
これまで男性向けスタイリングサービスを行ってまいりましたが、新たにオーダースーツ部門を開設させていただく運びとなりました。何故オーダースーツなのかについては、これまでのスタイリング経験の中から感じた疑問や、男性本来の美しさを追求して行く中で感じたことを追求した結果なのです。


スタイリング時に感じた疑問と今後の展開
①既製服のサイズ展開の限界。
過去のブログなどにも記しておりますが、既製服は標準体型をサイズ別に展開しているだけであり、個人の体型を活かすことにフォーカスした造りではないということ。

②ストリートスタイルの流行と変化
現在若者中心に流行しているストリートカジュアルも個人的には大好きではありますが、アート性を追求するあまり、中年以降の男性の装いからは少し縁遠く、もはや何でもありの様相であり、普遍性に欠けるところがあるため。(それがファッションの醍醐味でもありますが。)

③ドカジュアル化の反動としてのクラッシック回帰
現在クラッシック回帰が流行しておりますが、日本の男性に多く見られる『だらしない』装いを原点から学び、上書きできる装いがクラッシックスタイルです。男性の装いの基礎となるドレススタイルが、現在復興してきています。装いを単なる『オシャレ』で済ますのではなく、『おもてなしの文化』として定着させていくには、しっかりと基礎を知ったうえで実践することでしかありません。後世に『カッコいい』と憧れられる装いとそのルールやコツを、伝授していくことが重要だと感じたのです。
More Read

今いる場所からステージアップ!

未来を創り出すスタイリングは、

勇気を出す第一歩から始まる。

  • イマイチしっくりこない
  • 何が似合うのかわからない
  • 存在感がない
  • 新しく挑戦してみたい
  • 次のステージへ飛躍したい


悩みは次への新たなステージアップのチャンスです!

悩んでいる間は実は一歩も進んでおりません!

悩むくらいならすぐ行動しましょう!


BAHHA's Vintage Mix

まずはお気軽にお問合せください。

〒653-0836

兵庫県神戸市長田区神楽町4丁目5−12羽坂ビル4F

電話番号:050-5435-3154

対応エリア :神戸・大阪・京都

       出張も可能です。



会社情報・アクセスはこちら

お問い合わせ